内装工事

内装を仕上げる際の手法として、現在も主流なのが壁紙を用いた工法。張り替えが容易で手軽に扱える点から多くの現場で採り入れられていますが、大量生産の既製品を使用するため、色やデザインはどうしても画一的なものに。

もしもお客様が「個性豊かな空間にしたい」「おしゃれな雰囲気のお部屋が欲しい」と思ってらっしゃるのであれば、内装を塗装で仕上げてみませんか?
そうすれば、壁紙とはひと味違う表情を味わえます。

さらに、お部屋の用途やご家族の特性に合わせて塗料の性能を選べば、普段の暮らしやすさがグンと上がるはず。
これからどんな暮らしをしたいのか? お客様の理想も併せてお聞かせください。

■ 内装塗装の魅力をご紹介

□デザインの自由度が上がる

どんな塗料を使用するか? どのように塗っていくか? それらを少し工夫すれば、さまざまなデザインを表現可能。
色選びも自由ですので、お客様のこだわりや趣味趣向を反映した空間が実現します。

□メンテナンスが楽に

ほんの少しの汚れや傷は、上から塗装すれば補修可能。
壁紙を張り替えるような全面的な工事は必要無いため、コストの削減に繋がります。

□シックハウス症候群の対策にも

壁紙に使用する接着剤は、シックハウス症候群発症の原因となる有機溶剤が含まれています。
一方、塗料の中には自然由来の素材を原料としているものもあるので、健康面にご不安がある方も安心です。

一覧ページに戻る